調味料の確認は基本中の基本!あわてないでね。

【豚肉と人参とじゃがいもの煮物】

つい最近のこと、とてもシンプルな煮物を作ろうとしていました。

豚肉と人参とじゃがいもの煮物です。

冷蔵庫の中に何もないとき、よくこのようなシンプルな煮物を作ります。

私は小学生くらいのころから日常的に料理をしていて、今まではこれといった失敗の記憶もありません。

しかしどういうわけか、その日は少しぼんやりしていたようです。

出来上がった煮物を味見してみてびっくり!なんと砂糖だと思って大量の塩を入れていたのです。

こんなベタな失敗をする日が来るとは夢にも思いませんでした。

しかも我が家では、そういったミスをしないように、砂糖と塩は大きさも形も違う容器を使っているのです。

それなのに間違うなんて、ちょっと考えられないですよね。

酒や塩を入れたりするなどして、どうにか味を整えようとしたのですが、どうにも修正することができませんでした。

最終的には食べられるものではないため処分せざるを得ませんでした。

あんなシンプルな料理でも失敗してしまうなんてショックです。

それと同時に、調味料や、調味料を使う量の重要さを改めて学んだような気がします。

次からは絶対に砂糖と塩を間違えないように気を付けたいものです。

【すき焼き】

私が失敗した料理といたしましては、すき焼きです。

当時大学生で鍋屋でバイトしていたということもあり、日常的にバイト先で鍋を食べていたので、家でも鍋を食べたくなってついつい作って見ました。

その時に大失敗をしてしまいました。すき焼きなんて単に野菜を切って入れるだけと思っていたのでそこまで難しいような料理でなく、なおかつ失敗なんて絶対にしないだろうと思っていました。

しかしながら、失敗をしてしまいました。

食材を買って、すき焼きのタレを入れて野菜を切り肉を準備するというところまではすんなりとできました。

また、料理を当時はそこまでしたことがなかったにも関わらず凝ってしまい普段なら鍋に入れないようなトマトやキャベツなどを入れて見たりと料理できるっぽく振る舞ってました。

そして鍋を煮込もうと思っていた時に、すき焼きのタレを1ビン使い切ったにもかかわらず水分が足りないと思ってしまいました。

私のイメージでは鍋に並々水分があるイメージだったので水分が半分以下というのは衝撃的だったのです。

そして水を足してしまいました。

そして出来上がったのですが本当に味がなくて、食べられるものでなく、不味かったです。